Home > 中性脂肪を下げる食事

中性脂肪を下げる食事(食事療法)

中性脂肪を下げたい時に、薬を飲んだり、運動したりすることも大事ですが、一番早く効果が出るのは食事を変えることでしょう。

具体的には、中性脂肪というだけあって、脂肪分を多く含んだ食品の摂取を控え、脂肪分を多く輩出してくれる食物を摂る、という形になります。

まず、調理に使う油に関してですが、最近ではコレステロール0の油や、少ない量で油っぽくできる油、オリーブオイルなどが少し高いですが販売されています。そういった中性脂肪をあまり増やさない系統の油を使用するだけでも違いがあるので、簡単にできる部分はやっておいた方が良いでしょう。

また、肉を調理する際にも、油の部分はあらかじめもったいないですが、切って捨ててしまうようにするだけで随分違ってきます。しかし、肉自体食べないなどの無理な食事制限をすると、揺り返しが来たり、栄養素不足で他の病気になってしまうので、あくまで油を切り取るというくらいに留めておくのが良いでしょう。

次に、油を体から輩出してくれる食品に関してですが、これは野菜類全般だと言うことができます。
野菜を多めに摂るということを意識しておけば、野菜はビタミン類も豊富ですし、食物繊維だらけですので、中性脂肪を抑えるにはもってこいだと言えます。

トマト(トマトジュース)も京都大学が中性脂肪を抑える働きをするらしいと発表して話題になりましたので、おすすめです。その他、きのこや海藻類も野菜と同じように中性脂肪抑制に効果があります。

基本的に中性脂肪を抑える食事療法というのは、油を極力抑え、野菜を多くとるということを意識することが大事だと言えるでしょう。

Copyright © 中性脂肪を下げる方法ガイド All rights reserved